マクロビオティックにおすすめのベジミート

マクロビオティックにおすすめのベジミート

マクロビオティックをしている時にでも、お肉が食べたくなるということもあるかもしれません。そんな時には、ベジミートを試してみてください。

 

ベジミートというのは、乾燥食材ですが、大豆タンパク質でできており、別名大豆ミートやソイミートを呼ばれることもあります。

 

欧米のスーパーでは必ず売られているほど有名な食材です。

 

ベジミートの種類としては、フィレタイプや唐揚げタイプ、ひき肉タイプやスライスタイプなどがあり、ミートソースやハンバーグ、唐揚げや酢豚などの肉の代わりとして使用することができます。

 

肉と比較するとベジミートの脂質は1/5に抑えられているので、とても安心ですよね。

 

また、食物繊維はもちろん、たんぱく質もたっぷりと含まれていますし、大豆が含む栄養分をまるごと摂取することができます。

 

中でも大豆イソフラボンというのは、女性ホルモンと同じような働きをしますので、女性の体を健康に整えてくれます。

 

そして大豆レシチンは脳を活性化する働きがあるので、お子様から大人まで、どなたでも安心して摂取することができるでしょう。

 

ベジミートを使用する時にはまず使用する分をお湯で戻す事から始めます。

 

お湯で戻したベジミートの見た目はお肉そのものと言って良いくらい良く似ていて、肉の食感にとても近いので、何も言わずに食卓に並べたら気付かずにお肉だと思って家族が食べるかもしれませんよ。

 

また乾燥食材ですので、ベジミートは長期保存が可能です。

 

いざという時のために買っておくと便利ですよね。

 

さらに、ベジミートはお湯で3倍まで膨れ上がるので、とても経済的なのです。

 

インターネットやオーガニックスーパーで購入できますので一度お試しになられてはいかがでしょうか。